立派な期間工になるための、あしたのために(その3)

20151116_公園

早速美容ローラーをやり忘れたどうもコジコジです。

今日もとっても暖かかったので休憩時間に公園にお散歩に行きました。

トンボのたけしや、どんぐりの斉藤さんたちも遊びに来てました。

たけしの目は赤いけど、この季節は何色に見えてるかな?

期間工という仕事を知るまでは、車というのは機械が組み立てているのだと思ってました。

 

ロボ1 「ツギノヲドウゾ」

ロボ2 「ドアヲツケマシタ」

ロボ3 「タイヤモツケマシタ」

ロボ4 「オヤ、タイヤガミッツシカツイトリマセン」

ロボ5 「ロボ3、ヤリナオシゼヨ」

 

でも本当は人の手によって組み立てられていることを知って驚きました。

期間工の方々ひとりひとりがいるから、車もいっぱい製造されてる。

すごい大事な仕事ですよね。

世に出回るときは、どの車がどれかは分からなくなっちゃうかと思いますが

道で偶然出会った車が自分が組み立てたものだったりしたら運命感じちゃいそう♪

ところで組立のときって握力とか手の力すごい使いますよね。

毎日だと指とかすごく痛くなると思います。

それも慣れていくものなのでしょうか?

期間工の皆さん、毎日本当にお疲れ様です!

ちゃお

 

コジコジ

 

ちなみに・・・写真にコジコジマンが隠れてます。(難易度1です!)

良かったらクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です