期間工の方の幸せを願います♪(あしたのためにその103)就活

★ライン
今日は以前の職場の上司が遊びに来てくれてとっても嬉しかった・・・どうも、コジコジです♪

期間工の方のサイトの中で、期間工をするとダイエットにもなるという内容をときどき見かけます。
肉体労働ですし、疲れて食べる気分も失せたりするのかもしれません。

でも労働はスポーツに近いものがありますので、ある意味健全なダイエットなのかもなぁ。

すごい痩せた方で、どのくらい痩せたのでしょう・・・。
少し気になります。
★ライン
もうすぐ新入社員の時期ですね。
期間工のお仕事は期間が決められていると思いますが、新入社員で入社することとかあるのでしょうか?
ふと気になりました。
例えば新入社員でメーカーに入社して、研修で期間従業員の業務を覚えるとか・・・。

そういえばあたしの就活のことで思いだしました。

あたしはファッション関連の学校に通っていて、各アパレル業界を就活しました。
かなり大手から様々受けました。

ある有名ブランドでの話です。
(ここはなぜか学校全員が受けなくてはいけないことになっていたため、全員受けました)

もちろん集団面接です。
入室すると最初に身長を聞かれました。
ある規定以上ないとその時点で帰らせられます。
(あたしは3センチ嘘つき、クリアしました(笑))
ブランドごとイメージに合う基準身長というもがあって、それにを中心にアイテムを作ります。
それは仕方がないことなのです。
たまにそう言うことはあり、身長や体重や見た目などもかなり重視されることもありました。

その面接で、あたしは完全に浮いていました。
誰が見ても浮いてました。

もともとあたしは原宿ラフォーレとかで買い物しているようなタイプだったため
その高級なブランドでの面接では浮いていました。

チェックのジャケットとミニスカートにチェックのネクタイ、そしてオーバー二―ソックス
頭にはテンガロンハットで靴はヴィヴィアンもどき・・・。

あたし以外は全員リクルートスーツでした。

ちなみに、集団面接は学校全体が一緒なわけでなく、それぞれ違った学校の方と一緒でした。
面接の最初に学校名を言わされたのですが、あたし以外全員、大学生でした(笑)
しかもかなり有名な高学歴の方々でした。
★ライン
面接官は7人ほど。
学生は5名ほど。

「面白い話をしてください」
そう面接官に言われました。

順番に話し始めます。
あたしは4番目でした。

1番目の方は社会情勢についての話でした。
何が面白いかはいまいちわからなかったのですが、賢そうでした。

2番目の方は趣味の話でした。
確か絵画が趣味で、その知識に元づく面白い話でした。
賢そうでした。

3番目の方は過去に参加した海外ボランティアの話でした。
賢そうでした。

そしてあたしです。
あたしはカブトムシの話をしました。

田舎の祖母の家のビニールハウスに大きなカブトムシがいっぱいきたこと。
カブトムシがハウスにひっかっかったこと。
祖母が「大丈夫!」と言いながら引っ張ったら首が取れたこと。
そして金魚をおじいさんが食べたり、ダンゴムシをビンいっぱいに集めて遊んだことなど。
そう言った夏休みあるあるを話しました。

予想以上の結果でした。
大爆笑でした。
7人目の面接官なんて、ヒーヒー言って笑ってました。

そして一言・・・・
面接官 「本当に面白いけど、面接でする話じゃないわね」






え?




そしてあたしの面接はそこで終了しました。
最後に「あなたの話が一番面白かったけど、そういう話は仲間内で話してね」そう言われました。

世間の風って・・・冷たいぜ・・・。
★ライン
その後、あたしは一番好きなブランドに入社できました。
お客さん時代に、お店のスタッフさんや営業さんと仲良くなってそれがプラスになりました。
出会いって本当に大切ですよね。

あたしはその後転職したりするのですが、本当に全て出会いに満ちています。
働いて嫌だった・・・という会社は一個だけ(笑)
ここの話は後日書きます。

他は本当に本当にステキな出会いに溢れていました。
思い返せば、大変だった時のことですら、なんか良い思い出になってるように感じます。

すっごく長くなっちぃました。
思いだしていたら止まらなくなってしまいました。

どうか、皆さまの期間工時代の出来事も、出会いもちょっとでもステキなものになりますように♪
大切な出会いって気づきにくいものですよね。
★ライン
今夜の曲です♪


にほんブログ村

【製造系】期間従業員・期間工まとめ
★ライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)